竹馬会のホームページへようこそ!  竹馬会は平成元年、日本ではじめて泥田バレーボールを開催しました。
     
2020年 竹馬会活動日記
                                    福島ひまわり里親プロジェクトin佐知はこちらへ
 
 どんどの片づけをしました
9月10日(月)、昨日実施したどんどの後片付けをしました。
一晩できれいに焼けてしまっていましたが、地面はまだ熱をもっていました。
 どんど焼きを実施しました
2月9日(日)、どんど焼きを実施しました。午後2時30分から神官さんの祝詞奏上のあとどんどに火を入れました。どんどは勢いよく一気に燃え上がりました。
火の勢いが収まってから竹竿の先に付けてお餅を焼いて無病息災を願って食べます。このお餅を食べると1年病気をしないと言われています。
 どんど用の餅を搗きました 
2月9日(日)、どんど焼き実施の当日の午前中、どんど焼きで焼いて食べるお餅を搗きました。白を2臼、赤を2臼搗いたあと、最後の1臼は餅つきの楽しみのひとつでもある、酢もち、きな粉もちにして、お茶を飲みながらみんなでおいしくいただきました。
 どんどを組立てました
 
2月2日(日)、一週間後に行われるどんどの組立てを行いました。午前8時30分、平均年齢70歳の17人に集合。事故のないように準備体操を行い、竹の切り出しから始めました。竹が揃えば組立てのは手慣れた作業で午前中には立派などんどが完成しました。
  冬のひまわりに元気をもらいます
正月も過ぎた1月下旬、年末から咲き始めたひまわりが、温暖化の影響でしょうかまだ咲いています。
 門松を撤去しました
1月12日(日)、門松を撤去しました。
 新年を迎え初詣の皆さんにカッポ酒を振る舞いました
平成最後の元旦を迎え地元の七所神社の初詣の皆さんにカッポ酒を振る舞いました。
大晦日の午前中に準備をして、七所神社で除夜の鐘を待ちました。