竹馬会のホームページへようこそ!  竹馬会は平成元年、日本ではじめて泥田バレーボールを開催しました。
     

竹馬会メンバーの紹介
竹馬会の全メンバーを紹介します。 結成以来ほぼ四半世紀が経過、高齢化が進んでいますが若い人も少しずつ入会してくれてます。
「若葉会」は結成当時の若妻のみなさん、「もみじ会」は何事も経験豊富は女性の皆さん。

80
シゲオさん   キヌガワさん            
元佐知地区区長
夕方の散歩と畑仕事はまだまだ現役
前佐知地区区長
竹馬会で出たゴミの後始末には頭が下がります。出席率もほぼ100%。
           
 70
シゲちゃん サチさん ノブオさん カッさん   ヤッさん ナベさん クントッさん   ヒロユキちゃん
 
4代目会長(H5・6)
朝は早起きでまだまだ元気ハツラツ。
退職後Uターン。元佐知地区副区長。竹馬会の出席率もほぼ100%。 退職後Uターン。元佐知地区会計。仕事のあとのビールは何ともいえない。 3代目会長(H3・4)
元佐知地区区長。舞踊、茶道、ゴルフと多彩な趣味で多忙。
退職後Uターン。元佐知地区公民館長。日曜大工で大工さん顔負けの自宅離れを建築。 H28年度から佐知地区の区長。
何事にも几帳面で妥協を許さない。
毎日畑仕事は欠かさず。畑のないときは孫の守り。 現役時代から体を休めることなく、退職後も佐知地区で何でも引き受けます。
 60
カツミちゃん  ケンちゃん  テッちゃん  シンちゃん カッちゃん リキマルさん クニさん  ターちゃん
       
2代目会長(H元・2)
老いて益々元気だが最近は腰痛に悩まされる
退職でゆったり生活の予定が、農業法人「さちっ子みらい」の組合長に。 元料理長も引退後はスローライフ。佐知地区公民館副館長。 8代目会長(H17・18)
手先の器用さは竹馬会1、2。
別府までの通勤はきつい毎日。電気工事はお任せ。 H28年度から佐知地区の執行役員となり、これを機会に入会。 約10年の海外勤務を終え、久しぶりに佐知に帰り地域のみんなと楽しく活動します。 竹馬会事務局一筋30年。すべての会長の下で仕える。
ヒロさん カズヒコちゃん トミオちゃん サタケさん        
平成25年夏、大阪の会社を早期退職し故郷へ。どうせなら田舎暮らしを楽しくと入会。 9代目の現会長(H19〜H28) 5期10年務める。農業法人の会計も務める。 ゼネコンの現場監督は、竹馬会でも本領発揮、安全第一で現場の指揮。H29年度より10代目会長 マイペースの行動、サタケさん。気が付いたらそこに居た。        
 50
 
シュウさん マサヒロくん ユウちゃん コウちゃん マサノブ シュウジ ヒサミッちゃん  イワブチくん
竹馬会会計20年。几帳面な書類の整理はピカイチ。 7代目会長(H15・16)
竹馬会でも農業法人「さちっ子みらい」でも働き者。
5代目会長(H7〜10)
農業法人「さちっ子みらい」のオペレーター。
6代目会長(H11・14)
は竹馬会のカメラマン、泥田バレーの写真は毎年数百枚。
台湾、中国の長期単身赴任から平成23年5月にようやく帰国。日本の感覚を取り戻そう。 農業法人「さちっ子みらい」オペレーター。機械いじりは得意分野。 元大型トラックのドライバーも今はサラリーマン。いつも冷静な判断と行動。 福祉の仕事はこれからますます重要な仕事。
サガラくん ヒデアキ            
             
水道工事は任せて。もう少し子どもに手が掛かりそう。 観光バスのドライバーはみんなが休みの時が仕事。            
 40
ツネちゃん クギマルくん マサキ コウジ  タイラちゃん カワノくん リョウちゃん タカハシくん 
土日も夜も昼も働き者。夜勤明けでも竹馬会行事には必ず参加。 酒は飲まず。モンキーバイク仲間とツーリング。
かつての泥田バレー常勝チームのメンバーも、今は子どものサッカーで多忙な週末。 3人息子ともサッカーをするサッカー一家。もう少しは忙しい週末が続く。 平成23年4月、4年ぶりに市議会議員に復活。あとはお嫁さんを当選確実に! 三光臼木出身、結婚後行橋市に住んでいたが、子どもが小学校入学前に佐知に新築転入。 平成25年、千葉県から故郷へ。
地区の行事に積極的に参加、竹馬会への入会も躊躇なく。
結婚○年目で念願のパパに。仕事も心機一転。竹馬会にも力が入る。
                 
               
 30
 ヨウヘイ タクヤ コウイチ  コウイチ  トモ  エイキ シンゴ  
竹馬会結成当時小学生低学年も今では良きパパに。同級生4人で竹馬会を元気に! 新婚さんも飲み会の出席は良好。後片付けも責任を持っていつも最後まで。 本業を生かして、竹馬会集会所「佐知庵」外壁を塗り替え。 一番新しい新入会員。同級生3人に刺激され佐知に転居。将来は佐知に家を建てたい。 佐知を離れて妻の実家へ。そろそろ佐知に家を建てようか。 三光諌山からお嫁さんの実家近くに新築。竹馬会の最年少。 竹馬会発足当時は保育園児、結婚し2児のパパとなり長男が小学校入学を期に佐知に帰る 佐知に居を構えて数年、消防団に入団後、平成27年1月に竹馬会との共同作業の場に出て入会
 20
 マロ              
平成27年9月、博多からふるさとに帰郷。事務局にあいさつに来たその日に加入、唯一の20代。              







会 
ヨシミさん シゲコさん タカハタさん ヨウコさん サダコさん マチコさん シズコさん  シゲコちゃん
夫婦仲良くの散歩は毎日の日課。 夫婦二人で舞踊の楽しむおしどり夫婦。 長年の務めた仕事も引退し、孫の守りで忙しい毎日。 夫婦で毎日、小学生の登校に一緒する子どもの見守り隊 毎晩ご主人のためにソーメンを湯がいて、ん十年。 ご主人は定年も、まだまだ現役。たまの休みに夫婦仲良くドライブへ。 一人娘も沖縄へ嫁ぎ、早くもおばあちゃんに。
趣味で始めた踊りでしたが、舞踊の名取に。
ケイコさん ヒサミちゃん カスミちゃん マミさん  ユウコちゃん       
長年頑張りすぎて、脊髄の大手術。責任感からついつい無理を。 若葉会の世話役。平成23年度からは佐知地区の放送係。 40代にして早くもおばあちゃん。夫婦で毎朝5時に早起き。 手に職があれば、いつでも復活できるナイチンゲール。 若葉会の積立は高利子で引き受けます。      










会 
スナミさん ミサコさん ミナコさん ツユちゃん ヨシコさん ハッちゃん タキエちゃん キョウコちゃん
もみじ会の最長老。腰は曲がっても畑仕事はバリバリ現役。 畑仕事も少しずつ少なくなってきましたが、健康のために運動は欠かせません。 膝が悪く、無理はできませんが、健康維持にマイペースで畑仕事。 大手術をしましたが、周りの人の心配もなんのその、まだまだ頑張ります。 ご主人の営農を陰で支えて、ん十年。 スナミさんとは大の仲良し、いつも一緒に畑仕事。 イオンモール三光までの歩いての買い物が健康の基。 タキエちゃんより回数は少ないも、イオンモール三光へは徒歩で買い物。
トヨちゃん              
娘夫婦と仲良く、和気あいあいのあばあちゃん。              







ササキさん キュウマさん タビビト リョウマ         
元大分県警警察官
昆虫巡査として小説やテレビドラマに。「なべムシ君」の製作者
最年長で現役は引退。米寿を迎える。 埼玉県から北海道戻りで日本各地をぶらり旅中、ツイッターで出会い。竹馬会とぶらりと交流。 いつの間にか中学生に。竹馬会の会合にはいつも竹馬会のTシャツで参加。        

はずみ鍋 門  松 河川敷環境美化 三光コスモス園 運 動 会 三光コスモス園出店
竹馬会 CHIKUBAKAI   事務局 〒871-0111 大分県中津市三光佐知383-1   E-mail:chikubakai@nk.oct-net.jp
Copyright2011 chikubakai .All Right Reserved